top of page

潜在意識を引き出すタロット
mimic 沖縄

琉球新報・週刊レキオ mimic沖縄 

那覇市真嘉比1-1-3 07054036474

村松佳居

mimic沖縄について

はじめまして、mimic沖縄占い師の村松佳居です。
mimic沖縄は2014年9月、本格的に個人鑑定をスタートしました。
2015年より琉球新報の副読紙「週刊レキオ」の占いを担当しています。
よくきかれるのですが、屋号の「mimic」とは飼っていた黒猫の名前です。

いまは亡き、かつての愛猫を忘れたくない思いもあり命名しました。
私の好きな占いの世界観を表すとき、猫は重要なポジションにいます。
あの不思議な動作や奔放さ、ときどき見せる神秘的な雰囲気は

見ていて少しも飽きることはありませんでした。
それがタロットカードと重なるようです。

About
タロット占い

 タロットカードは、歴史のなかで多くの占術家たちの手により、数秘術や占星術、宗教的な意味や教えなどが盛り込まれました。絵柄ひとつとっても神秘的な力を持つカードです。
 もともとは貴族たちのカードゲームとして使われていましたが、それがヨーロッパで庶民のあいだに広まり、いまでは世界中で広く親しまれるものとなりました。
 カードに描かれているストーリーは、私たちが生き方を学ぶ人間学的な要素を含んでいます。そのため、実践的な占いにまるで逸話を読んでいるような魅力をプラスしてくれます。
 この占いは、78枚の中からふさわしいカードを引き当てる運を使います。いまの運気や隠れた考えなどを意図して引き出すツールと言えるでしょう。

​西洋占星術

 占星術の歴史は古く、イエス・キリストの誕生よりもはるか昔、世界最古の文明と言われるシュメール文明にまでさかのぼります。

イエス誕生も、3人の博士(占星術師)により西の空に輝く星として読み解かれました。一般に広く知られる占星術は、ギリシャ時代に発展したホロスコープ占星術がもとになっています。

占星術の応用範囲は、植物学や化学などの錬金術、鉱物、医学分野にまで及びました。おなじみの誕生石はそこから生まれています。

 また、宝石で有名なスリランカでは、いまでも宝石採掘に占星術が活用されています。天災やペストの流行なども星から読み取ったのですから、立派な学問といえます。イエス自身も青年時代に占星術をひも解いたといわれています。
 

Spells

Contact

お仕事の依頼・お問い合わせ

ありがとうございました

※注意※

お問合せには、reply@crm.wix.comからの返信を受け取れるようご設定ください。

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle

Mimic okinawa

bottom of page